魅力的な女性になるための情報満載キュレーションサイト

私ってどっち!?「結婚できる女性」vs「結婚できない女性」!今の自分、ちゃんとわかっとこ!!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

みなさんこんにちは♪
東急沿線住まいのライターyukiです。

さて、女子はみんな気になる「恋愛」テーマですが、
今日は、みなさんが気になる結婚の話題です!!
結婚することが、勝ち組なのですか!?

【1】結婚できる女にはジンクスよりも大事なことがある!“行動力がある”

女性って、みんな占いとかジンクスって好きじゃない? 婚活のために恋愛成就のパワースポット巡りとか、流行ってますよね(笑)

でも! 結婚できる女は、結婚できるためのジンクスとか占いとか、そういう非科学的なことよりも大事にしていることがあったんです!

それはズバリ! “行動力”

行動力がある女性は、自ら出会いを探しに行くことができる!

それだけじゃありません! 気になった人には、積極的にアプローチできちゃうんです!

何も行動しなくて結婚できるなんて、思ってます?
それじゃ絶対に結婚できない!(断言しますっ!)

幸せは天から降ってくる・・・なーんて甘い考えではなく
現実的に地道な行動や努力を重ねているのですね・・・

「テスト勉強した〜?」「してないよ〜」という人を安堵させるための嘘と一緒!
表向きにだまされないでください・・・!

【2】家事ができて家庭的!

男性からの支持が圧倒的に高い結婚できる女性の共通点。それは「家事ができて家庭的」です。

恋人として付き合うだけなら家事ができないことは気にならなくても、結婚して一緒に生活を営む上では「家事ができること」を重要視する男性が多いです。

『胃袋をつかめ』とは昔から言われていることですが、それは今でも鉄板。

独身生活が長引いてコンビニ飯にわびしさを感じている男性にとって、美味しい手料理は癒しや安らぎを感じられるものです。

料理・掃除・洗濯などの家事は結婚生活の必須スキルともいえるもの。

片付けや掃除が苦手な人が結婚できる女性になるためには、自分の部屋を毎日整理整頓する、料理ができない人は基本的な家庭料理を習う、といったところから始めてみましょう。

実家暮らしの人は家事を母親に任せっぱなしにしないで、自分でやることが大切です。

何も完璧にしなくてもいいですが、最低限は出来た方が、有利ですね・・・
男性のために覚えるというよりも、自立という意味も込めて、
色々とこなせた方が、魅力倍増ですよ♡

【3】結婚相手に求める条件が現実的!

若いころは結婚に対して夢みがちですが、結婚できる女性は一般的な男性の年収を理解しており、結婚相手に求める条件が現実的です。

相手に高すぎる理想を求めることはせず、自分を客観視して身の丈に合った判断をすることができます。

また一緒に暮らしていく相手なので、内面を見て判断することの大切さもわかっています。

ステータスや条件などの表面だけを見て打算的に相手を探しているうちは、結婚が遠ざかる一方です。

「結婚相手は年収1,000万円以上じゃないと無理」なんて自分のことを棚に上げているうちは、結婚に縁がないでしょう。

相手に求める以上は、自分もそれに見合ったスペックでないと言えませんね…
自分を棚に上げて、相手にばかり求めるのは、ザ昭和スタイル!!
今の時代は、男女ともに仕事も家庭も協力しあうのが、令和スタイルです♪

【4】柔軟性がある!

「自分が正しい」「他人の意見を受け入れない」「自分の考えを変えない」「自分の方が相手より上の立場にいると思っている」といった「柔軟性が無い女性」は結婚相手として男性からの評価は相当厳しいものになってます。

結婚生活に安らぎを求める男性にとって「柔軟性が無い女性」と結婚したくありません。結婚生活では、それまで育った環境がまったく異なる男女が一緒に共同生活をします。さらには両家の親族まで登場します。

お互いの良いところを認め自分の間違っている部分を直し、柔軟性を持ってお互いが協力しあうことが結婚生活には重要なのです。

にも関わらず柔軟性が無いと意見が衝突して結婚生活自体が厳しいものになってしまいます。「結婚相手候補」として柔軟性が無い女性は一番に除外されてしまうのです。

頑固さは、女性に限らずだれしもにとって不利になることがあります。
芯が通っている、守るものに徹する姿勢は美徳ですが、
それによって周囲と衝突したり、無理にしすぎることは、かえって悪い印象を与えます。
長く一緒に居たいのであれば、折れることも大人の対応です。

【5】無駄遣いをしない!

30代半ばにして起業し不動産も所有する、いわゆる高収入のこの男性はマッチングも数多く成立。その中から5人の女性と会うことに。その後、交際に発展したのが、この33歳の女性ともう一人、29歳の女性でした。

実は高収入の男性の方がシビアで、お金を稼ぐ大変さやお金のありがたみが分かるからこそ、無駄使いする女性を嫌います。旅行や外食もその判断基準のひとつ。

その点で、ファミレスで食事をするカジュアルなデートを楽しめた33歳の女性には好感が持てたそう。一方、29歳の女性はデートの度に違うブランドバッグを持っていて、お金がかかる女性だと感じたと言います。

もうひとつは結婚後の働き方。33歳の女性はフルタイムで働き続けることを希望していたのに対して、29歳の女性は専業主婦を希望。十分に養える経済力があっても共働きを希望する男性が近年増えていて、この男性も「一日中家にいてもヒマじゃない?」という考えの持ち主だったのね。

結果、この男性が選んだのは33歳の女性。比較対象がいると自分が結婚に求めているものがはっきり見えてくるもので、日常をイマジネーションできる人の方が強いの。今、二人は結婚へ向けて真剣交際を継続中よ。

これは大変興味深いお話でした。
つい見た目を意識して、女性は着飾ってしまいがちですが、
庶民的な方が、結婚生活もイメージしやすいのでしょう。

【6】精神的に自立していて、束縛しない

好き好きと言ってくれる女性も良いものですが、男性の大半は自分の自由な時間が欲しいと思っています。

結婚後を考えた時に、束縛がきつそうだな、自分の時間がなくなりそうだなと思ってしまう様な女性では、やはり男性も結婚には踏み切りにくいでしょう。

結婚できる女性は、精神的に自立していて、自分の時間も、相手の時間も大切に、尊重できる心の持ち主です。

好きと言う感情は、ずっと続くものではありません。
また、相手に依存してしまうと、仮に親になったときに、頼りないものです。
母親たるもの、強い精神力も併せ持った、素敵な女性を目指しましょう♪
まとめ
結婚がすべてではありませんし、
結婚したから正解でも成功でもありません。
人にはそれぞれの人生があると思います。
しかし、結婚を求めるのなら、それ相応の努力と行動はマストです!
今一度、自分の生活を見直してみましょう!
この記事を書いている人 - WRITER -
恋愛コラムライターのyukiです。 普段は会社員ですが、日常のちょっとしたことや女性ならではの視点を大切に、 自分の経験や女子会で得た恋バナの情報をまとめています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© COSMOS ーコスモスー , 2020 All Rights Reserved.